はじめに

使わなくなってしまった宝石やアクセサリーなどの貴金属はもったいないので、売却してしまった方が必要な人に使ってもらえますし、自分にもお金が入るのでおすすめです。
貴金属を売却する方法は様々ですが、最近人気のフリマアプリであるメルカリを利用すれば思った以上の高値で売れる可能性があります。
当サイトでは貴金属をメルカリで高く売る方法をご紹介しています。

 

メルカリ

 

貴金属を売る際はぜひ参考にしてみてください。

メルカリで貴金属を高く売るポイント

  • プロフィールで安心してもらう

メルカリで貴金属を出品する場合、重要になるのが購入者にいかに信頼してもらうかということです。貴金属は金額が高い商品が多いこともあって、信頼してもらえるかどうかが購入してもらえるかどうかに、大きく影響してきます。そのためにできることは、まずプロフィールをしっかりと書くということになります。具体的には、プロフィールを見てくれたことに対するお礼や、自分自身のライフスタイルについて簡単に記載しておくと良いでしょう。日中は働いているとか、ペットとして猫を飼っている、喫煙者であるといった情報です。日中働いているということは注文や問い合わせの回答が夜になってしまうということを理解してもらえますので、購入者の安心感につながります。

 

  • 写真の撮り方に注意する

商品の写真は、購入者が買うか買わないかを判断する重要な判断材料になりますから、撮り方には十分注意しましょう。メルカリでは4枚の写真をアップすることができますが、なるべくたくさんの写真を載せたほうが良いでしょう。商品に傷や汚れがある場合には必ずその部分をアップにした写真も追加します。箱や保証書、付属品などがある場合にはそれも写真に撮っておきましよう。撮影するときには、なるべく明るく撮影するのが商品のイメージを良くするために重要です。日中に撮るようにしたほうがきれいに撮れますが、直射日光は光が硬くなりすぎるため、光を反射させたりして柔らかい光になるように調整します。アプリなどを使って加工することもできますが、やりすぎるとわざとらしくなって逆効果になりますので注意しましょう。

 

  • 商品説明を工夫する

メルカリの場合、購入希望者は商品を直接手にとって見られるわけではないので、商品に関する情報をなるべくたくさん記入して、相手が判断しやすいようにしておくことが重要です。商品名はもちろん、貴金属の種類やサイズ、重さ、刻印について記入しておきましょう。商品の定価や自分が幾らで購入したかといった情報も記載します。商品の情報だけでなく、現在の状態や使用感、付属品の有無などの情報も重要です。また商品説明やコメントのとの言葉遣いは丁寧に書きましょう。時折、友達と話しているようなくだけた文章を書いている人もいますが、そうした出品者と丁寧な言葉遣いの出品者で、どちらが信頼できそうかといえば答えは明らかです。言葉使いを丁寧にすることで、今後の取引もスムーズにいきそうだと想像させることができます。

 

  • コメントにすぐ返信する

購入希望者から商品の状態や値引きに関してコメントが来ることがありますが、その時にはなるべく早く返信するようにしましょう。これは信頼感をアップするために大切なことですが、コメントが来たときは、購入希望者の購買欲が最も高い時なので、その時を逃さないようにするという重要な意味もあります。コメントに対する返信が遅くなると、その間に購入意欲がなくなってしまったり、よそでもっと安く売られているのを見つけられてしまうといったことが起こり得ます。どうしても返信が遅くなる場合には、遅くなることを伝えておいたり、プロフィールで仕事などのために平日昼間は返信ができないことなどを書いておくこともできるでしょう。

 

  • 値付けは値引き前提で

メルカリでは、値引きをしてから購入するというパターンが圧倒的に多いため、事前に値引きを見越した価格をつけておくのも安く売らないためには重要です。値引き交渉はお断りと商品説明やプロフィールに書いている人もいますが、関係なく値引き交渉をしてくる人もいますので、ある程度相場より高めに価格を設定しておいたほうが対応しやすいでしょう。基本的には過去に販売されている商品履歴を参考にして値付けをしていくと良いでしょう。メルカリの場合、商品はすぐに売れていくという特徴があるので、価格設定は慎重に行なうことが重要です。

 

  • 出品時間帯を意識する

自分の出品する商品を欲しがるのはどのような人かを意識して、そうした人が最もメルカリを見る時間帯に出品することによって、より多くの人に商品を目にしてもらえるようになります。主婦受けするようなジュエリーや貴金属なら、平日の昼間に出品したり、学生層が好みそうな貴金属類なら、平日の夜や休日などに出品すると良いでしょう。社会人層を対象にした高価な貴金属なら仕事が休みの休日の夜などに出品するなら最も多くの人に商品を目にしてもらえるチャンスが増えます。このほかメルカリでは出品した順番ごとに商品が増え、時間がたつにつれて新しく出品された商品の中に埋もれていってしまいます。再出品をしたり、値下げをしたりすることで再び新着表示され、多くの人に見てもらえるようになりますので、出品してからなかなか売れなくて時間が経過してしまった場合は試してみると良いでしょう。

メルカリで貴金属を出品から換金までの流れ

  • 商品の写真撮影をする

スマホのアプリを使うと、メルカリ内でカメラを起動させることができ、簡単に商品を撮影できます。写真は最大で4枚まで撮影できるようになっていますが、写真編集のアプリなどを使えば、1枚の写真に複数の写真を入れることも可能です。付属品や化粧箱などがあれば、そうした写真も含めるようにした方が良いでしょう。

 

  • 出品する

貴金属の商品名や説明文を記入します。他にも商品のカテゴリーやブランド、状態などを入力していきます。発送方法も選択しますが、メルカリの場合は送料込みで出品するケースが多く見られます。最後に価格を入力して出品します。メルカリの中での相場や一般的な貴金属の価格の相場を調べておいて妥当な金額を設定しましょう。

 

  • 商品が売れたら発送する

商品が売れたら、メルカリアプリと登録してあるメールアドレスに通知が来ますので、あらかじめ設定しておいた発送方法に従って商品を発送します。発送が完了したら、購入者に発送完了のメッセージを送ります。発送完了のボタンを押せば、自動で発送通知が購入者に送られるようになっていますが、できればメッセージ欄からどのような発送方法でいつ発送したかなどを伝えてあげると親切ですし、購入者を安心させることができるでしょう。

 

  • 購入者が商品を受け取る

購入者が商品を受け取って、受け取り評価を行なうと売り上げが反映されるようになっています。購入者が受け取り評価を行わなかった場合、こちらからメッセージを送り、72時間購入者から返事がない場合にはメルカリ事務局が対応してくれるようになっています。

 

  • 振込申請を行なう

メルカリでは入金されたお金を受け取るためには「振込申請」を行なわなければなりません。振込申請を行う場合には、申請金額が1万円以下の場合、手数料210円がかかります。また、振込申請を忘れて1年が経過すると売り上げが無効になってしまうので、忘れず振込申請を行うようにしましょう。

メルカリで貴金属を売る際の注意点

  • 商品知識が必要とされる

貴金属はメルカリに出品するのにかなりの商品知識が必要だと言えます。例えば出品する商品がネックレスだとした場合、アクセサリーの正確な重さはどのぐらいあるか、使われている貴金属の種類は何か、宝石がついているネックレスなら宝石の重さはどのぐらいかなどを知っている必要があります。もし、こうした知識がないとあいまいな情報しか相手に伝えることができないので、相手も不安になってしまい、購入を控えてしまう可能性があります。

 

  • 手数料が高い

貴金属をメルカリで売却することの別のデメリットとして、手数料が高いということが挙げられます。メルカリの場合、購入金額の10%の手数料がかかります。もし出品した貴金属が5万円で売れても5千円も手数料として取られてしまします。さらにメルカリの場合は送料込みで出品することが多いので、そこからさらに送料が差し引かれることになります。

 

  • クレームなどのトラブルに巻き込まれる可能性がある

メルカリでは、商品が購入者に届いた後、商品の状態が悪いとクレームなどを受ける可能性があります。仮にどれだけ完璧に出品したとしても落札者の気持ちを満足させられるかどうかには個人差があるために、クレームは起きる可能性があります。このように出品するだけいろいろと手間ががかかりますが、クレームが来た時には対応にさらに時間が取られることになります。

 

  • 現金が手に入るまで時間がかかる

メルカリで貴金属を売却した場合、入金までの時間がかかるという点にも注意する必要があります。まず出品してから購入されるまでは当然入金されませんし、購入されてからも購入者が支払いをしてくれるまでは現金が手に入りません。さらに商品が相手に届いてもすぐに受け取り評価をしてくれなければ、売り上げが反映されるまでにさらに時間がかかります。

メルカリ以外の売却方法

  • ヤフオク

メルカリと同じように個人売買ですが、オークション形式のため、場合によっては自分が思っていた以上の価格で落札される可能性があります。メルカリの場合は即決価格のため、自分が設定した価格以上で売れることはありません。また、ヤフオクのユーザーは、ある程度経済的に余裕のある30代や40代が多いと言われていますので、高価な貴金属でもメルカリ以上に売れやすい傾向があります。

 

  • リサイクルショップ

リサイクルショップは全国展開しているところなら近所にも店舗がある可能性が高く、利用しやすいことやすぐに現金で買い取ってもらえるのがメリットです。注意点としては必ずしも貴金属を扱っているとは限らないので、前もって確認してから行かないと買取してもらえない可能性があります。また買取が可能でもスタッフが貴金属について詳しくないことも多く、査定してもらった貴金属の適正な価値に見合った査定を行なってもらえない可能性があります。さらに店舗を経営しているリサイクルショップでは、店舗の運営にかなりのコストがかかるため、高価買取をうたっていても実際にはそれほど高額買取してもらえないケースが良くあります。

 

  • 質屋

貴金属を質屋で買い取ってもらうという方法もあります。質屋では買取のほかに質入れというシステムもあり、商品を一時的に質屋に預けることによってお金を貸してもらうことができます。決まった期限までにお金を返せば商品も返してもらうことができます。リサイクルショップと同様にその場で現金が手に入るというメリットがありますが、質屋そのものの軒数が多いとは言えませんし、必ずしも貴金属に詳しいスタッフが在籍しているとは限らないので、商品の価値に見合った査定をしてもらえない可能性があります。

 

  • 貴金属買い取り専門店

ネットを中心とした貴金属の買い取り専門店で貴金属を買い取ってもらうという方法もあります。出張買取や宅配買取など様々な買取方法が準備されているので、自宅から一歩も出ずに貴金属を買い取ってもらうことができます。メルカリで出品するときのような手間や商品知識も全く必要ありません。さらに貴金属の詳しい知識を持ったスタッフが査定してくれるので、安く買い叩かれる心配はありません。多くの買い取り専門店は実店舗を持たないので余計なコストがかからず、その分を買取金額に還元してくれます。出張査定で買取が成立すればその場で現金で支払ってくれますので、できるだけ早く現金化したいという人にもおすすめの売却方法です。

まとめ

メルカリは出品やクレームなど問題点もありますが、このサイトで挙げた方法を実践すれば、思った以上の高い金額で貴金属を売却できる可能性もあります。ただ貴金属はメルカリで出品されている商品の中でもレベルが高い商品と言えますし、比較的若い年齢のユーザーが多いメルカリでは高額な貴金属は売れにくいとも言われています。手数料も高いので買取店を利用したほうが結果的に高く売れる可能性もあります。よく比較してからメルカリでの貴金属出品に挑戦してみることをおすすめします。

 

貴金属買取を少しでも高く売るなら出張買取!
貴金属の出張買取で少しでも高く売る方法

トップへ戻る