メルカリで偽物を買わされた場合は返品できる?

メルカリで偽物を買わされた場合は返品できる?

偽物を買わされた場合は?

もしメルカリで購入した商品が偽物だったとしても返品することは可能です。このとき重要なのは受取評価をする前に取引メッセージを通して出品者と交渉することです。返品について出品者の了承を得たなら、メルカリ運営事務局に「偽物が届いたので返品したい」と連絡します。商品を返品し、出品者がそれを受け取ったことが確認されればメルカリ運営事務局が返金してくれるという流れになっています。もし受取評価をしてしまった場合には、すでに売上金が支払われてしまっているため、出品者と直接交渉して自分の口座に返金してもらうように交渉することになるので、受取評価をする前に出品者に連絡するようにしましょう。

 

◎偽ブランド品が届いた場合
購入した商品がブランド品で、偽物が届いた場合にはブランド品の会社にも連絡しましょう。もし偽物でもブランド会社が補償してくれるわけではありませんが、ブランド会社にとって損失となるため、刑事事件として偽ブランド品の販売者を告訴する可能性があります。悪質な詐欺被害が広がらないようにするためにも、ブランド会社に報告することを忘れないようにしましょう。

 

◎出品者が「返品不可」と記載してある場合
出品者がプロフィール欄や商品説明欄に「返品不可」とか「ノークレーム・ノーリターン、ノーキャンセルの3Nでお願いします」と書いてあるケースもありますが、気にする必要はありません。メルカリの規約ではこうした記載をすることは禁止されているからです。偽物が送られてきた場合や不良品が送られてきて、返品は不可と書いてあると出品者が言ってきても、メルカリの規約を示して返品や返金を求めることができます。もし相手が応じない場合にはメルカリに問い合わせをして返金してもらうことができます。

トップへ戻る